七宝樹林

c0346862_20455129.jpg
一月から毫攝寺の仏教婦人会の方たちの依頼で作り始めた

七宝樹林の作品が漸く後少しで出来上がります

後は細かいところの修正をしながら3月中旬には完成です

浄土真宗に詳しい方ならこの絵の意味がおそらくお解りかと思いますが

何とも不思議な絵です

この絵を制作するにあたって・・・・

全く和紙を触ったこともない方々が作るということ

それをサポートするのは大変な挑戦でした

本当はお断りするつもりでしたが話だけでも聞いて欲しい・・・・・・と

後数回で完成を迎え今は良い勉強をさせていただいたと感謝しています

私にはこの絵の意味は解りません

もう少し時間があればじっくりお話を聞かせていただいて

この絵の意味を理解したうえで仕事をお受けしていればと

そのことが残念でなりません

次回があるとは思いませんが

いつかお話を聞ける機会があれば

その時はお寺に伺ってこの絵を眺めてみたいと思っています

3月19日から22日まで教室の生徒さんたちの第八回の作品展です

早く準備にかからないと間に合いません

3月いっぱいは大忙しです

孫の卒業式もあります





[PR]
Commented by 長沼 at 2015-02-28 16:19 x
こんにちは。
不思議な絵ですね。
意味は解りませんが、美しく輝いた樹林です。
浄土真宗といえば、親鸞聖人!それ位しか知りません^^:
意味が解ったら教えて下さいね。
作品展、頑張って下さい!
Commented by Woody at 2015-02-28 18:17 x
蓮華升麻さん、ご苦労様!

「七宝樹林」の和紙ちぎり絵のお仕事、ご苦労様でした。
この絵は「七宝樹林」を表していますね。浄土真宗の「真宗辞典」と言うのを調べると、親鸞上人が書かれた「浄土和讚(じょうどわさん)」と言う浄土を褒めた歌です。写真の中央に見えるお歌がその一つで
   七宝樹林くににみつ
   光曜たがひにかがやけり
   華果枝葉またおなじ
   本願功徳聚を帰命せよ
と読まれた歌です。浄土の素晴らしさを歌ったものです。
素晴らしい浄土の絵を作られたのですから、大変な仕事をなされたことと思います。
Commented by blue-robin2 at 2015-02-28 20:40
こんばんは
仏教に関係した樹木といえば、シャラソウジュくらいしか思い浮かびませんが、浄土真宗では「七宝樹林」というのがあるんですね。輝く樹木と空にはゴクラクチョウでしょうか。
これは婦人会の方たちが、wasitigirieさんの指導を受けながら作られたものなんでしょうか。
真中に池を配して取り囲むように木が輝いてるといった構図はwasitigirieさんの発想でしょうね。皆さんきっと楽しく制作されたことでしょう~~(*^_^*)ね。
Commented by wasitigirie at 2015-02-28 20:47
長沼さん、観ていただきありがとございます。
下のコメントのwoodyさんが説明してくださっています。
簡単な説明を聞かせていただいての仕事でした。こういう仕事はしっかりと勉強をしてから始めるべきと思いましが、そのことも含め良い勉強をさせていただきました。
Commented by wasitigirie at 2015-02-28 21:00
woodyさん、さすがよくご存じですね。今度お会いできる機会がありましたら教えてください。婦人会の方にお聞きしても良くわかりませんでした。もともと何の知識もないのだからわからなくて当たり前かも。
ただ残念なのは少しでも知識があればもう少し違った絵になっかもと。時間が無さすぎでした。
Commented by wasitigirie at 2015-02-28 21:10
blue-robin2 さん、観ていただいてありがとうございました。
構図は私の発想ではなくてすべて浄土真宗のなかのお話の通りに作りました。樹木の位置も色も思い通り出来ればと相談したのですが、内容違わないようにお願いしますとのことでした。
婦人会の方々は楽しんでされていたのが救いでした。
この絵にかかわった私にも良いことがあるでしょうか?なんてそんなことを期待してること自体問題外でしょうね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by wasitigirie | 2015-02-27 21:05 | 和紙ちぎり絵 | Comments(6)

和紙ちぎり絵と日々のひとり言


by rengesyoma
プロフィールを見る
画像一覧