最近の母

いわゆる老人の呆けである

先日入院先に行った時のこと

妙なことを言う

「転んだんだけど、骨も折れずになんともなかったんだよね」

エッ?!

3月末に転んで骨折して手術したことを覚えていない

県立病院にしばらく入院していたこともおぼろげのようだ


こんな風にゆっくりといろんなことを忘れていくんだろう

そのうち私のことを忘れてしまうのも時間の問題かも

しかし、足の方は順調に回復しているようだ



母とは全く関係ないが

今日、歯医者で先生に叱られた

67の婆様が・・・・・

叱られたのは久しぶりだったのでちょっと引きづっている

こんな時は痴呆だと便利かも

[PR]
Commented by blue-robin2 at 2017-06-26 01:11
こんばんは
ご無沙汰しています。
↓同窓会、楽しい一日でしたね。若い時代を共に過ごした人たちとの再会、さぞ懐かしかったことでしょう。不思議なものでその時にかえれるんですよね。私も遠方とはいえ、同窓会には必ず帰省するようにしています。それぞれに歩んできた人生、ここでまた一時とも戻れるって感じですよね。

矍鑠とされていたとお見受けしていたお母様もお年を召されたようですね。
ちょっとさみしいけれど、そのようにして徐々に老いの苦痛が和らぐんならそれもまたご本人にとっては自然なことかもしれませんね。
でも60代後半になってもまだお母様の存在があるって幸せですね。
Commented by wasitigirie at 2017-07-25 19:24
長い間ご無沙汰して申し訳ありません。いろんなことが頭の中でグルグルと・・・・
兎に角頭の中が落ち着かないというかなんというか。自分でも変な感じです。

少し頭の中を整理しないとまとまらない。特に何かあったというわけではないんですが頭の中でいろんなことが起きているようです。(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by wasitigirie | 2017-05-30 20:19 | つぶやき | Comments(2)

和紙ちぎり絵と日々のひとり言


by rengesyoma
プロフィールを見る
画像一覧